無料ブログはココログ

« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »

2019年7月

2019年7月26日 (金)

ただいま、間食中

ああ、なんということだ。

夜中だというのに、血糖が低いではないか。

なぜ、丑三つ時に血糖が63、などということになっているのか。


しょうがないので、ぶどう糖をほんの少しとせんべい系のものを食べてみた。

朝、起きた時の血糖がバカみたいに高くないようにと祈りながら。


もしかして。

気温が高いから、汗を書いたりしてカロリーを消費しすぎているんだろうか。

じゃぁ、もっと、食事量を増やすか?

なんてことを考えたのだが。

ただでさえ、腹が段々になっているというのに。

これ以上、食べたらさらに腹の段に磨きがかかってしまうではないか!

ということで。

量を増やすのを断念。


う~ん・・・

人目を気にしなくても良いトコロは何処だ。

などと、世界地図を頭に思い描きながら文章を書いている。



2019年7月17日 (水)

なにが楽しいのだろう

アチコチで。

他人様のブログに、罵詈雑言コメントをする人がいるようで。

そんなことをして、なにが楽しいのだろう?と思う。

 

実を言うと、自分の(他)ブログにも入っていて。

コメントされた時間を見ると、朝の6:00だった。

時間を見て、思わず。

アラジンの「完全無欠のロックンローラー」

♪朝も早よから せっせとせっせと・・・♪と歌ってしまった。


しまった!と思った。

一旦、脳内で再生されると。

半日~一日、その曲が脳内をグルグル、流れることになる。

このアタマ、どうなっているのかと思うが取ることはできないので。

しょうがない、付き合うハメになる。


ところで。

コメント主は、いったいナニモノなのだろう。

朝6:00といえば、誰しも忙しいものでは?と思う。

学生にしろ、社会人にしろ、起き出したり食事や身支度をしたり。


朝も早よから、他人様のブログにコメント。

しかも、悪口を書くなんて。

よっぽどヒマなんだろうか。

そうとしか、思えない。


まさか、通勤通学中のバスや電車の中からなのかな。

可能性はある。

だとしたら、目的地に着いたあとの段取りなどはいつ考えるんだろう。



だが。

不愉快なコメントは公開せずに削除することにしたので。

もう関係ないけど。

ちょっと、吐き出したくなったので書いてみた

 

 

2019年7月 9日 (火)

何も書けなかったメッセージ

ブロ友の、ブロ友さんが1ヵ月、意識が無く。

呼吸も心臓も、自発的に動かない・・・と。

機械が止まったら終わり、だと。


以前にも、生死をさまよった人だけど持ち直したのだそうで。

だから、応援したい人みんなで。

ブロ友のところに「名刺サイズの紙にメッセージを書いて送って・・・」

そして。

メッセージを集めて「寄せ書きみたいにして、頑張っているブロ友(家族)に送る」


そう言っていたんだけども。

アタシは、書いて送りたいのは、やまやまだけど。

どうしても、なにも書けなかった。


末期がんの人が、1ヵ月、意識が無く。

呼吸も、心臓も、機械が無ければ動かない・・・

それが何を意味するか。

知っている。

(寄せ書きをまとめて家族に送る前に亡くなった

末期がんの父が亡くなる時、同じような状態だったので。



それでも。

別れの心の準備ができれば、まだいい。

母の時は、緊急入院からわずか2週間で。

あれよあれよという間に、亡くなってしまって。

心の準備をしているヒマなど、無かった。


父の時も、母の時も。

急変した時、病室にいて。

看取ることが出来たんだけども。

どちらの時も、目の前が真っ白になりメマイがした。

落ち着いたのは、四十九日を過ぎた頃で。

どっと疲れが出て、食欲や意欲がなくなり。

ボ~ッとしていたのを覚えている。


落ち着くまでは、どんな慰めも心に届かなかったような気がする。

慰められれば慰められるほど、怒りに変わるという、妙な状態になった心。

いま考えると、八つ当たりだったのかも。

置いていかれた!という怒りだったのかもしれない。


だから。

慰めは書けなかった。

大切な人が亡くなった時は、怒りを感じるのではなく。

哀しむ時だ、と思うので。


亡くなった人の顔を見て、別れの準備をしなくては。

見納めの時のために。

 

« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »