無料ブログはココログ

カテゴリー「グチ」の記事

2019年2月 8日 (金)

メールソフトの表示が変わって大慌てのハズが

ん?
あれ?

なんか・・・
メールソフトの表示が変わって大慌て!のハズが。
ブログの編集画面表示が変わっていて、大慌て!に変わっちゃったよ~

えええ、なんで?
なんで、一週間くらいの間に、変わっちゃうの~? だな。
んもう、イケズなんだから~!

変わるんなら、変わるって前もって知らせて欲しいもんだわ。
来てみたら変わっていたなんてことになると、オタオタしちゃうじゃないか。

で、、、
何を書こうと思ったか忘れちまったわ。

久しぶりに書きにきたっていうのに~
はぁ~、ガッカリ。

書く気力が失せた。
というワケで、これにて失礼を。

またいつかね。


これだけだと、なんなんで。
お絵描きでも載せとこ。


Cocolog_oekaki_2019_02_08_17_27


2019年1月15日 (火)

なぜダメなのか、解らない

自治体の行事の会場でのこと。

たまたま、何をしたらいいのか?と指示を仰いだら。
筆記通訳をしているという人だっただけなんだけど。

現在、要約筆記通訳のサークルに参加していて。
当事者(難聴・中途失聴・ろう者)が主催する手話サークルに、筆記通訳として交わっている、ってことだったんだけど。

で。
会場で何をしたらいいのかを聞きたかっただけなのに。
あまり個人的に(筆記)通訳できないんだ、とのことで。
少しだけ、書いてくれたんだけども。
その後は、クチと手話(自己紹介しか出来ないって、、、)で立ち話を。

まぁ、立ち話は。
こちらから、テキトウに喋って。
答えを予測しつつ、テキトウに話していたんで良いんだけど。
(相手の話の内容が解らないのは、いつものことだから)

その、話の中で気になることを言っていた。
「あまり個人的に通訳しちゃダメなんだ・・・」と。

は?どういうこと?
そう思って、なぜ?と聞いてみたら。
個人的に(通訳者が)筆記などで通訳をすると。
市への通訳依頼が少なくなるから、だって。

はぁ?
なんか、言ってることが解らん。
面と向かって、通訳者だっていう人と話をしているわけで。
他の人との話を文字にしてくれ、って言ってるんじゃなくて。
アナタ本人と話しているんだけど?

それに・・・
自治体の役員や班長、住人が集まって。
地域の行事の時に、偶然、通訳者を必要とする者と会ったんだよ。
前もって、通訳をお願いしてあったわけじゃないんだよ。

なのに、なんで。
ダメ、って言われなきゃならないのさぁ~?
なんか、おかしいんじゃないの。

話していること全てを書いてくれって言うんでもなく。
箇条書きでも、単語だけでもいいから。
書いてくれ、って言っただけなのに。
(簡単でも、書いてもらえれば、わからないトコロだけを聞き直せるから)

長い、喋っている通りの文章なんゾ、望んじゃいない。
そういう文章だと、意味が掴めないことが多いから。

実際に、耳が聞こえない人たちと交流しているヒトなのに。
なんだか、通訳の意味を間違えている気がする。

それとも。
要約筆記通訳者は、自分の言葉であっても。
目の前にいる、耳が聞こえない者に対して。
文字で会話しちゃいけないのかな。

だったら。
通りすがりの人を捕まえたほうが文字にして貰えると思う。

なんか知らないけど。
ずっと、クチで喋ってた。
アタシの聴力は両耳とも120dB以上だ、って言ってんのに。

(近くを通る救急車とかジェット機が飛んでいるっていうのは。
飲みかけのペットボトル水で手を通じてわかるけど。
どこからかは解らないし、一瞬だよ。
耳の奥で圧を感じたりするけど音は知らない、解らない。
こんなだから。
人の話している内容を知る、理解する、なんてムリ)

この通訳の人は。
dBの意味、わかってないと思う。
たぶん。

アタシはカオで笑って心ん中じゃ怒ってた。

怒ってること、伝えたほうが良かったんだろうか。



2018年10月18日 (木)

ショック

あああ

ショックだ~~!

昨年、来ていたシャツの肩あたりがきつくなっていたので。
作業着屋に寄った時に試着してみたのだが。

男物のLで大丈夫だろう、と思ったら。
なんだか、きつくて。
じゃぁ、LLなら大丈夫だろう、と思ったら。
これも、きつく。

さすがに、3Lは大きいよなぁ?
そう、思いながら着てみたら。
わりとピッタリな~・・・

なんでだ!!

そんなに太っているわけではないし。
体重だって、同じ重さを維持しているというのに。

ほんの少し、肩の骨に厚みがあるくらいだゾ。
・・・まぁ、兄よりガッシリしているのは認めるが・・・
肩幅は42センチだけど。

もう、タメ息しか出ない。


2018年9月25日 (火)

またまた、ゲームのトラブルが・・・

う~~ん・・・

まいったな。

8月に、ゲームソフトがカチッと止まらなくなり。
ソフトを認識する以前の問題が起こった、ニンテンドー2DS LL。

何度やっても、解決しなかったのが。
いつの間にやら、ソフトが止まるようになり、認識して。
再び、遊べるようになっていたのだが。

どういうわけか。
また、新たな問題が発生。

リヴリーガーデンで遊んでいて。
リヴリーにエサを与えていたら。
急に、こんな画面に。

Img_8759


え?
なんなの、急に。
下画面、緑色の庭で。
植物がたくさん植わっていたハズ、なんだけど。

慌てて、画面の切り替えが出来るかな、と思って。
L を押してみたら・・・
上画面だけ、変わった。 


Img_8760_2


画面にペンを走らせても、反応なし。

・・・。
途中まで遊んだのを、記録することも出来ない。

しょうがないんで。
電源、切っちゃった。
データ、壊れたかも~~~~
いや、もうすでに。
こんな画面になった時点で、壊れているのか?


これって。
おかしいのは、ゲーム機とソフト、どっちなのかな。

もしかして。
もう、ゲームから卒業しろってこと?


なんか、寝る前にガッカリしちゃったなあ。



2018年9月17日 (月)

500円玉かと思ったら

おととい、小銭入れがダメになったんで。

新しいのを手に入れるまで、ズボンのポケットに小銭を入れているんだけども。

自販機で、缶コーヒー買おうとして。
なんか、ヘンなコイン、発見。

これ。
色と重さが似ているけど。
500円玉じゃ、無い!!


Img_8246


え~と・・・
LIBERTY って、なんだ? 
どういう意味?
そう思って、調べてみたら。
自由とか開放とか。
・・・え?何?意味、わからん・・・


Img_8247


裏っ返してみたら。
なんか、でかそうな鳥が羽ばたいてるぅ~・・・

ん?
下のとこを見ると・・・
ONE DOLLAR

で。
上んとこ、見ると。
UNITED STA・・・、、、

チョイ待て。
もしかして、これ。
1ドル硬貨かぁ~!!!
んでもって。
あの人物は、もしかして、自由の女神???
・・・じゃぁ、なさそうだけど・・・だれ?

ウィキペディアで1ドル硬貨を調べてみたら。
”描かれているサカガウィアの肖像はショショーニ族の女性、ランディ・ヒドウ・テトン”

・・・てなことが書いてあった・・・

で。
鳥の画像には、サカガウィア・ダラー硬貨 2003年という文字が。



だぁぁ~・・・^^;
どうすんだよ、これ。
どうしたらいいんだよ、これ。

いや・・・
ポケットに入ってたんだから。
なにかの時の、お釣り・・・ってこと、だよな?(ーー;)

ってこたぁ~・・・
あああ!
損した!損してる!丸損!大損!待ったなし~!!

こぉ~んにゃろ~
だれだよ、この硬貨で代金、支払ったのはよぉ~

たぶん、これ。
店の人も、500円玉だと信じて疑わなかったんじゃないの?
で、ワタシが割を食った、と。
そういうことかぇ・・・(ーー;)

ああ、ヤダヤダ。

おもわず。
今持っている硬貨、ぜぇ~んぶ、日本円かどうか調べちまったぜ。


う”あ”ぁ”~~~・・・
よりによって、500円玉だと思っていたのが。
使えない金、だなんて。
泣いちゃうからなぁ~~~!!

たぶん、これ。
両替、どこかで出来るんだろうけど。
手数料、取られるんじゃないの?(ーー;)

1ドル、いま、いくら?
手数料、取られたら~・・・やっぱ、泣いちゃうかも。

両替に行くのに、時間、取られるし。
缶コーヒー、1本、買えない・・・よねぇ~~ ^^;

はぁぁ~・・・
も、いい。
家で、泣き寝入りするぅ~~・・・



2018年8月26日 (日)

暑さ、ぶり返し

はぁ~
なぁ~んで、一旦涼しくなったのに。

また、暑くなるんだろうねぇ。
イヤんなっちゃうね。

しかも。
蒸し暑い、ときたもんだ。
中途半端に暑いもんで。
気温35度には食われなかった蚊に食われるようになってしまった。
注射は、持病のだけでたくさんなんだがねぇ~
自然界の針を黙って受け入れる余裕なんざ、ありゃしない。

すでに、セミが飛び交っているというのに。

台風の暴風雨が~・・・なんて予報は嬉しくないね。

2018年4月12日 (木)

見えない壁 

今年は、自治会内に20~30ある班の。

とある班の班長をすることになったのだが。

車のクラクションさえ、なっていることがわからない耳なので。
急な変更などあった時にわからないので無理だ、と言っているのに。
「大丈夫だから」だってさ。

なにが大丈夫なものか。
ワタシは見えないけども確かな壁があるのを感じるゾ。

クチで言われても、言われている内容が全く解らないので・・・
簡単で良いから、メモにして渡して欲しいと言っているのに。
書いてはもらえないんだよなぁ、ちっとも。
わかってないじゃん。
くちでは、わかったと言ってても。

聴力は無いけど、少しだけ単語の(クチの)形が読めるのだが。
・・・そういうと、ますます書いてくれないっていうのを経験済みなので・・・
これは、伝えていない。

家主はワタシだけど。
家族は耳が聞こえるので・・・
ワタシが書いてほしいとお願いしたら、めんどくさいんだろうね。
大抵、「~ちゃんに言っとくから」だって。

あのさ。
~ちゃんに伝えたとしても。
~ちゃんは、ワタシに言わない事が多いんだよねぇ~
だから、直接私に伝えて欲しいと言っているのに。

家族が不在で、ワタシだけの時もあるんで。
そういう時の為にも、書いてもらえる環境を整えておきたいのに。
・・・わかってくれないんだ・・・

ワタシではなく、家族に伝えたことが・・・
ワタシには伝わっていないことがある、という事を。
考えないのだろうか。

で。
聞いていない事をワタシがするわけが無いんだけども。
ワタシがやらなきゃイケナイことをしていないと解ると。
「ちゃんと伝えたろ!なにやってんだ!」ってな感じで。
すごい勢いで怒るんだ。

メンドウだから、ワタシは何も言わないけど。
ワタシ、何も聞いてないから。
そもそも、大事なことはメモ(文字)にして欲しいと言っているのに。
それをせず、ワタシの家族に伝えているのは、そっちだろ。

ワタシが当事者のハズ、なのに。
無視されている気がするんだが。
そこんとこ、どうなんですかね。

従いたくても従えないようにしているのは・・・そっちだろ。

自治会の役員とワタシの間には。
とてつもなく、分厚くて透明な壁があるように思えるんだが。


なんだか、チャップリンの無声映画を思い出した。
たしかに、相手が見えているんだけども。
答えは推測するしかないから。
なので。
対面して話しかけられても。
無声映画のようだ、と言ったんだ。



無声映画、というくらいなので。
音が無いんだろうけど。
あれを見ていて、なんとなく内容が解るのは。
音が無いことを前提にして作っているからだと思う。

日常生活で。
365日、いつでもどこでも無声映画状態なので。
いや、どちらかといえば。
音無しで外国映画をみている感じ、なのかもしれない。
習慣も言葉も違う人がすることを。
少し離れた所から見て。
なんと言っているのかを推測する感じに似ているんじゃないかと。

推測、といったって。
習慣が違えば考え方も違うだろうし。
話している言葉が解らなければ、なんて言っているのかも解らない。
たしかに、目の前で見ていたけど。
途中経過が良くわからないことがあったりして。
確認しようにも、クチで話されるばかりで、何も書いてくれなかったり。
で。
言った、言わない、聞いてない、知らない、で、ケンカになる。
お互いに、不愉快になる。

母国語が違うなら。
解らない部分があっても、まぁ、しょうがないと思うよ。
だけど。
お互いに日本語を知っているし話しているのに。
音では通じ合えなくても、簡単なメモ書きで通じるのに。
通じ合う努力をしないっていうのはどうなんだろう。

ワタシは発音が苦手だけども。
頑張って、発音を忘れないようにしているし。
文章も、苦手だけど。
練習して練習して練習して。
やっと、ここまで書けるようになったんだ。
まだ、じゅうぶんに通じないのが哀しいけど。

ゼイタクは言わない。
最小限、もしくは少しでいいから。
決断を求められた時に自分で判断できる程度の情報が欲しいんだ。

ただ、それだけなんだ。

情報が無いのに、どっちがいい?なんてことを聞かれても。
わからない、しか言えないでしょ。

わからないって、どこが?と聞かれて。
「全部」といったら怒るでしょうに。
《聞いてなかったのか!》って。
「いや、聞いて無かったのではなくて聞こえないのです」
・・・そう言えたら、どんなに良いだろう・・・

実際には。
文字にしてくれないので、何も言えない。
そしてまた、今日も誤解が積もっていく・・・。


2018年2月16日 (金)

車検予約

兄が車検予約をしようとして。

電話をかけたはいいが、つながらず。
何度、かけ直しても~・・・、プツッと切れてしまうのだという。

そこで、パソコンで予約を取ろうとしたが。
文字入力が出来ない兄は・・・ワタシに入力してくれ!と。
いや、あの、ヒマじゃないんですがぁ~・・・?

なぜか、強気で。
「かまわん!入力してくれ!」とゴリ押し。
目が本気で。
怖くなり、パソコンで入力することとなった自分。
もっと強くならねば!と思いつつ、入力。
なにぃ~!!
アカウント登録しろ、だとぉ~!!
んなもん、、、登録せにゃならんのかい。
めんどっちぃ~~な、もう。

で。
IDとパスワード、どうすんだ?って聞いたら。
テキトウにやっといて~♪ だと。
なぬぅ~?!
そんな、、、テキトウになんて、出来るかぁ!!
何かあったら、また、ログインせにゃならんのだゾ。
それくらい、考えろや、兄上。

キッと睨み返すと、渋々考え出す、兄上。
それを入力するワタシ。
だが。
ナンバープレート情報など、入力しなければならないところで。
突如、姿を消す兄。
どうしたんだ、兄上!!

しばし、ボ~ッと待っていたら。
「待たせたなぁ~。ちょっと、トイレで踏ん張ってた」 だと。
ふざけんな、と思いつつ・・・黙って入力。
入力が終わり、さて、元いたところへ戻ろうとすると。
またもや、待てがかかった。
あ?今度はなんだよ?え?もう入力したんだから用は終わったろ?
そう思った。

不敵な笑みを浮かべた兄が言うことには。
「予約時間内で終わらないことがあるんで、次の時間帯も予約してくれ」だと。

なんだと?
もう一度、同じ入力作業をしろってのか。
自分でやれっての。

だが、兄は入力が出来ないんだよなぁ。
しょうがない、やったよ。
そしたら、最後のところで、エラーが。
まったくもう、なんだってんだよ。
今日は厄日か?鬼門日か?
(鬼門日ってなんだよ?そんなもん、あるのか?え?って自分に突っ込んでしまった)

よく見ると。
《一車両につき、予約は一つしか・・・》 だそうで。
あぁん?なぁ~~んだとぉう~!!
そういうこたぁ、最初に書いときやがれ!!
時間がムダになったじゃねぇか。
バカタレ。

てなワケで。
兄に解放されてすぐに、これを書いているっていうね。
どこかで吐き出さなきゃ、やってらんねぇ~~わ。

でも。
まぁ、書けるうちが華、だよなぁ。

その他のカテゴリー